株式会社江守情報

採用情報

MESSAGE
採用担当挨拶

Withコロナの採用活動、
就職活動の在り方は

新型コロナウイルスの感染拡大は、売手市場が続くと誰もが予想していた日本の新卒採用に2020年3月を境に急ブレーキをかけ、説明会や面接といった採用活動の手法をあっという間にオンラインに変えるなど、2020年を混乱とともに大きな変化の年にしました。

2022年卒の採用活動についても、適否両論あるままオンライン中心の流れは変わらず、ここに近年進みつつあった企業の採用活動の時期や手法の多様化、加えてコロナ禍の下でのまだら模様の企業業績などがからんで、まさに正解の無いカオスの中で採用活動、就職活動が本格的に始まることになります。

こんな状況ですから、これから始まる就職活動に不安を感じている方も少なくないと思います。でも、こんな状況だからこそ企業側は「地に足がついた採用活動」を、学生側も「地に足がついた就職活動」を目指したいし、目指すべきだと私は考えています。ウイルスの感染状況や経済状況に変化があったとしても、企業にとって採用はその将来を左右し、学生のみなさんにとっても人生を左右するものになりえます。この大事な局面で周りの雑音に振り回されたり、惑わされたりすることだけは避けるべきだと心から思います。

かのスティーブ・ジョブズはスタンフォード大学の卒業式のスピーチでこう言いました。
「何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。」
私はこの言葉に100%同意します。買い手市場に転じ手のひらを反すような厳しい企業対応もあるかもしれない、マスコミは厳しい大変だと煽るかもしれない、でも最低限の自己分析と企業研究のほかに何が必要かといえば、自分の知性、感性を信じて勇気をもって決めること以外にはないように私には思えます。そして同じことが企業側にもいえると思います。

いい時も悪い時もやるべきことは本来同じ。企業と学生がお互いの立場を尊重し、胸襟を開いて率直に語り合い、最後は自分の責任で決める。そのためには自社らしさ、自分らしさにこだわり、勇気をもって自分の言葉で相手に想いを伝えることを大切にしたいと思います。

江守情報も江守情報らしさをみなさんに率直にお伝えし、大事な大事なパートナーとなる方とのご縁を大切にしていきたいと考えています。絶対あとで後悔しないように、共にベストを尽くしましょう。

株式会社江守情報 経営管理部
白﨑 純也